スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶望がお前のゴールだ

楽しみにしてたダークソウル2が発売されて1週間
まだまだ余裕で楽しめてます
なんかいつも以上に雑魚が全力で殺しにきてる気がします
賊亡者とか蛮族とかは特にただガードしてればいいだけのように見えて
弓持ちが同時に狙ってくるとか複数で囲んできて
やたら威力の高い連続攻撃コンボを叩き込んでくるのが非常にうざいです
あと前作で猛威を振るっていた車輪骸骨も相当弱体化してましたが
今作でもそれなりの強さで登場してくれました
雑魚が無駄に殺しにかかってくるおかげでボスまでの道のりがやけにハードです

そういえば今回マルチプレイのマッチングがSLではなく総獲得ソウル量で判定らしく
低SLで装備を全力で強化しまくって
低レベル狩りみたいなのができなくなったのは評価できますが
前作までみたいに複数体のキャラで
いろんなレベル帯とマッチングできるようにというのができなくなったのと
特定の誰かとマッチングするというのが難しくなったのは
やや残念な点ですね
同じボスで白をやりまくってソウルを稼ぐみたいなのはやりにくくなってしまいました

ちなみにマイキャラはやや脳筋よりのステで
炎ロンソとラージクラブを愛用しています
ラージクラブが拾った石を全部つぎ込むだけの価値があるやたら強い武器になってて笑えます
炎ロンソはもうあれですよね説明不要の超定番ですよね
迷ったら炎ロンソ、覚えておくといいぞ
スポンサーサイト

マスタールール3.0公開されたわよー

どこが変わったとかは公式ページ見てもらえばわかるよね
とりあえずダメージステップの処理が簡略化されたことと
公式ページにダメージステップの流れと
発動できるカードの例がちゃんと書かれたことに関してGJと言えると思います
(今まで10年以上詳しいことを外部に丸投げしてた事自体がそもそも問題なんですが)
今回のダメージステップの簡略化で
ゴーズやパーシアスみたいな戦闘ダメージ関係のカードと
リバース効果や戦闘後に発動する効果が同じタイミングで発動することになったんですが
これがどんな影響を与えるかはまあ実際やってみないとわからない感じ

あとダメージステップ中にのみ発動できるカード(オネストやカルートやカウンターブロー)と
ダメージ計算時にのみ発動できるカード(プライドの咆哮や禁じられた聖典)が
発動タイミングの面で明確に差を付けられる形となったけど
今までダメージ計算時にオネストを使われるとチェーンブロックが1回しか組まれない都合上
聖典かアバターやドレッドルートでもない限り戦闘での負けがほぼ確定していたのが
見てから対処できるようになったのは大きな変更点かな

あとはカードテキストの書き方がわかりやすくなったのはいいね!
プロフィール

内藤

Author:内藤
プリキュアやライダーを愛するデュエリスト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。